Archive for the ‘出会いの見つけ方’ Category

ポイント制のサイトについて

2013-09-18

有料でポイント制の出会い系サイトを利用していると、メールをするたびにそのポイントは減っていってしまいます。
メールを送信するのに50円、受信したメールを開くのに30円……そういった有料メールを何十ターンも繰り返していると、あっという間に千円分、五千円分のポイントを使ってしまいます。
しかし、ポイントが少ない時に限って、メールの量が増えるという不思議な現象がおこるサイトも存在します。
何も知らない男性会員からすれば「どうして、ポイントがないときに限って、こんなにメールを貰うんだろう?」と疑問に感じることでしょうが、サクラからすれば「当然」のことです。
何が当然なのかというと、ポイントがない時に「早くポイントを買わないと」という意欲をあおることで、「新たなポイント購入」を踏み切らせることができるのです。
サクラというのはそもそもそうして、ポイントを購入させることで稼いでいるので、ポイントが少なくなった会員は、「焦らさなければならない」存在なのです。
男性会員からすれば、どうしてこんな時にというタイミングですが、サクラからすれば、絶好のタイミングなのです。
そのような傾向は、悪質な出会い系サイトほど如実に表れるので、そういった傾向のあるサイトでは、まず女性と出会うことはできません。
出会うことができたとしても、面倒なトラブルがおきることも多いので、ポイントが減ったらメールが増えるような出会い系サイトは辞めてしまうべきなのです。

雑誌に掲載されたことをアピールするサイト

2013-09-18

出会い系サイトの中には、かなりずさんな仕様になっているサイトも多く存在します。
中でも酷いのは、開設したばかりで、出会い系サイトであるにも関わらず女性会員のまったくいないサイトです。
そういったサイトは、当然ですが、登録した後に女性会員にメールをしようとしてもまったく女性会員が見当たりません。
「出会い系サイトなのにどうして!?」と驚かれることかと思いますが、そういったサイトは、開設してからまだまもないため、女性会員を集めることができていないのです。
そんなサイトに登録してもしょうがない、と思われるかもしれませんが、そんなサイトでも、登録してくれる人がいれば、登録料を稼ぐことができます。
もちろん、出会い系サイトの禁じ手である手法ですが、「女性とまったく出会えない」サイトであっても、男性ユーザーを誘いこむことが巧みであり、騙されて登録してくれる男性さえ多く存在すれば、女性会員がいなくても、ある程度は稼ぐことができるのです。
そのため、男性会員しかいないような出会い系サイトに登録してしまった場合は、残念ですが、悪徳サイトなので諦めて早々に退会してしまうのが賢明なのです。
出会い系サイトの世界にも、ちゃんとした出会い系サイトは存在します。一回二回、変なサイトにあたってもくじけずに、ちゃんと出会えるサイトを、しっかりと探していきましょう。

熟年層の人が悩んでいること

2013-09-18

もし、自分の年齢がネックになって恋愛ができないと悩んでいるのなら、「コミュニティサイト」を利用することをオススメします。
コミュニティサイトにもさまざまな種類がありますが、熟年層向けのコミュニティを利用すれば、同世代の人とカンタンに交流することができるのです。
そのコミュニティサイトの中でも、最もオススメなのが「アーハ」と呼ばれる中高年向けアーハです。
このアーハは、四十歳以上しか利用できない、中高年のためのコミュニティサイトになっています。
基本的には出会い系サイトとして利用することは禁じられていますが、「共通の趣味を持つ友人」を求める分にはまったく問題ありません。
何万人とまではいきませんが、かなりの登録人数を誇っているので、その多くの異性の中から、自分に合う人を探すことができます。
また、地域密着型なので、すぐに会える人を探すこともできますし、今の四十歳、五十歳はかなり若いので、会ったときに相手の見た目の若さと年齢のギャップに驚くこともあるようです。
「熟年層になったらもう出会いがない、どうしたらいいか分からない」と困っている人も、こうしてアーハサイトを利用することで、理想の相手に会うことができるのです。
なかなかいい人にめぐり会えないという人も、諦めずに、こういったサイトを利用しながら対処してみてください。

女性のいないサイト

2013-09-18

現代のように、出会い系サイトが飽和している時代は、何か他のサイトに負けないような工夫をしないと、登録人数を増やすことも、利益を出すこともできません。
しかし、負けないようにとは言っても、なかなか工夫のしようがない、という部分があります。
他の出会い系サイトよりも、登録人数が多いということを売りにするにしても、そういったことをアピールするためには、地道に人数を増やすか、サクラを雇うかのどちらかを選択しないといけません。
また、「登録している人がたくさんいる」ことをしっかりと証明できないのであれば、アピールしても信じてもらえませんし、ウソをアピールして登録させても、ウソがバレればすぐに退会されてしまいます。
そのため、打つ手のなくなった近年の出会い系サイトは「雑誌に載りました!!」などとアピールするようになってきたのです。
しかし、その雑誌というのは、本当は存在しない雑誌である場合も多くありますし、実際には一度も掲載されたことのない雑誌であることもあります。
そういった虚実をアピールしないと会員数を増やすことができないため、悪徳で知名度の低い出会い系サイトは、よりリアルに、大げさに、そういった宣伝を流すのです。
つまり、「雑誌に載ったことがあるなら安心」だと感じるのは、早合点でしかありません。
そういった宣伝を見つけたときには、「そんな雑誌あったっけ?」とまず疑うようにしてみることをオススメします。

Copyright© 2010 無料で理想の出会いが見つかるサイト All Rights Reserved.